安定した収入がある人の場合

安定した収入がある方簡単に審査をクリアできる。

消費者金融では、何よりも審査を通過できるかどうかが重要になってきます。お金を借りる大前提が審査を通過することですので、消費者金融からお金を借りたい方は、まずは審査基準をよく理解して、審査に通過できるようになることが大切です。また、その審査で重要になるのが、安定した収入があると言うことです。この安定した収入があることが消費者金融に伝わらないと、審査の段階で蹴られてしまうことになりかねません。ここで言う安定収入はアルバイトや派遣でもOKですが、公務員や企業へ正社員として勤めている方です。企業勤めをしている方は、他社からの借り入れなどがなければ、比較的容易に消費者金融から融資を行ってもらえる場合も多いです。

安定した収入でも月給は多いほうが良い

ちなみに、安定した収入でも毎月もらえる月給は多いほうが良いというのもポイントです。月給15万円の方よりも、月給30万円の方のほうが、借り入れることが出来る限度額は高く設定できたりするからです。実際に、設定することが出来る限度額は、総合的に判断されますが、その判断材料に月給が関わってくることもありますので、消費者金融からお金を借りたい人は月給や年収の良い企業で働くようにしましょう。また、安定収入があり月給が高かったとしても、他の消費者金融から借り入れをしていたりブラックリストに載ってしまっているような方は借りられない場合もあります。安定収入は一つの審査をクリアする要素に過ぎませんので、その点にも気を付けましょう。